スマート金属部分のサビ取り剤

スマート金属部分のサビ取り剤

どうしてメッキは斑点状に汚れてくるのか?!

スマート金属部分のサビ取り剤 スマート金属部分のサビ取り剤
使用前 使用後

スマート金属部分のサビ取り剤の使用によるメッキ加工表面の洗浄
右側の写真が「スマート金属部分のサビ取り剤」で、キレイになったメッキですが、どうして、メッキ製品は斑点状に汚れてくるのでしょうか?。
それは、メッキ加工をする段階で、そのように汚れてしまう設計になっているからなのです。
それでは、メッキの仕組みと汚れる理由を、図を使って説明いたします。

◆◇◆◇メッキの構造と、くすみ汚れが出来る理由◆◇◆◇
スマート金属部分のサビ取り剤
メッキには「ピンホール」と呼ばれる小さな穴が開いています。
メッキにはピンホールと呼ばれる小さな穴が開いています。
スマート金属部分のサビ取り剤
内部の金属が酸化してピンホールから出てきます。
メッキで覆われていても、ピンホール部分から内部の金属が酸化してサビが発生します。
スマート金属部分のサビ取り剤

サビがメッキ表面に表れ、放っておくと・・・
発生したさびがピンホールから出てきます。放っておくと、サビがメッキの内側からメッキを破ってしまうことがあります。
メッキが破れてしまうと、メッキを張りなおす以外に復元する方法はありません。
メッキが傷む前に、サビを除去しなければなりません。
スマート金属部分のサビ取り剤
最後はこうなります・・・。
ところが、スマート金属部分のサビ取り剤を使うと
スマート金属部分のサビ取り剤
メッキ本来の光沢に代わりました。
物理研磨をしないので、傷もつきません。
小さな点々状の傷は、サビでピンホールが広がりきったため発生したモノです。

トイレの配管の洗浄
スマート金属部分のサビ取り剤
写真のように、メッキがくすんでいます。
スマート金属部分のサビ取り剤
光沢がよみがえりました。

使用方法

1.布やスポンジ等に、「金属部分のサビ取り剤」を染み込ませます。
2.対象となるメッキ製品を拭きます。
3.1と2をしばらく繰り返すと、メッキ本来の輝きが復活します。
4.キレイになったら、水洗い・または入念に水拭きします。
5.カラ拭きをして、水分を取れば、完了です。

主な用途

金属部分のサビ、汚れの除去

使用上の注意

・次亜塩素酸ソーダと一緒に使うと塩素ガスが出て危険です、混ぜたりしないでください。
・用途以外に使用しないでください。
・違う容器に入れ変えないでください。
・硫黄泉には使用しないでください。
・石やタイル等に使用する際は変色等の可能性がありますので目立たぬところでテストしてみるなど注意して使用してください。
・子供の手の届くところに置かないでください。
・保護眼鏡、保護手袋等を着用して体にかからないように使用してください。

応急処置

・目に入った場合はすぐに水で洗い流して、医師の診断を受けてください。
・飲み込んだ場合はすぐに水を飲ませるなどの処置をして、医師の診断を受けてください。
・皮膚についた場合はすぐに水で洗い流し、異常を感じる場合は医者の診断を受けてください。

内容量

300ml

関連商品

  1. スマートサビクリーナー(サビ除去剤)

    【用途】鉄サビの除去、鉄泉の赤いサビ跡 【特徴】鉄サビを強力に除去します。鉄泉の赤錆も落とします。フッ化物未使用タイプ。ガス・刺激臭がでません。酸性タイプ

  2. スマート石鹸カス除去剤

    【用途】浴室等の石鹸カスの除去 【特徴】お風呂等の桶やイスなどにこびりつく、取れにくい石鹸カスを除去できます。

  3. スマート外壁洗浄剤T(外壁タイル洗浄剤)

    【用途】外壁の洗浄 【特長】環境配慮で塩酸未使用。刺激臭なし。 従来の洗浄剤と違い、塩酸未使用なので刺激臭が一切ありません。 また、有機酸を主成分に配合しており、環境にも配慮した洗浄剤です。

  4. スマートウォッシュ(低発泡性万能洗浄剤)

    【用途】石鹸カスの除去、油汚れの除去、ヒールマーク、換気扇、その他様々な汚れ 【特徴】用途が幅広い万能型。弱アルカリ性タイプ。希釈タイプで経済的で用途に合わせて希釈できます。生分解率が非常に高いので環境にも優しく、お肌が荒れにくい洗剤です。

  5. スマート外壁洗浄剤W(外壁タイル洗浄剤)

    【用途】外壁の洗浄 【特徴】独自の技術使用で素材を荒らしにくく、きれいに仕上げることができます。有機酸含有で取れにくい汚れも除去できます。 腐食防止剤が入っており、皮膚や痛みやすい材にかかった時でも、すぐに水で流していただければ、痛みにくくなっています。

  6. スマートカビクリーナー(カビ除去剤)

    【用途】カビの除去、ヌメリ除去 【特徴】除菌だけでなく抗菌効果もあります。ガス・刺激臭がでません。塩素未使用。酸性タイプ

ページ上部へ戻る